膝の痛みなら名古屋の金山にある整体院へ

当整体は膝痛、膝の痛みを取るのが非常に得意です
お医者様や、そのご家族にも膝の痛みでご来院、ご紹介もいただいております。

名古屋市金山にある当整体院には膝の痛みでお困りの方が名古屋はもとより全国から来院されています。ソフト整体で安心な施術治療なので女性やお年寄りでも安心して膝の痛み整体を受けられます。
正座をしようとする途中で膝が痛い、正座はできるが体重を乗せると膝が痛いなど病院等で正座はしないようにと言われた方でもほとんどの方が正座しても膝の痛みは無くなっています。膝の痛みの根本原因を改善させたからです。正座をしないようにと膝への生活指導を病院で言われたのは、痛いことをしてはいけないと言う意味です。膝の痛みの原因は正座をするからだと勘違いをしてはいけませんよね。膝の関節が正常に機能すれば、正座は出来て当たり前なのです。膝の痛みはなくなります。10年などと長期にわたって膝の痛みをずっと我慢している方の中には人工関節を入れた方が早い場合もあります。膝関節の変形が非常に大きい方です。そういった手術をした方が良いのでは ? と、病院で言われた方でも膝の痛みがなくなった方ももちろん多くいらっしゃいます。
膝が痛いと旅行はもちろん出不精になって人生の楽しみが減ってしまいますよね。
階段で膝が痛い、ふとした動作で膝が痛い方、歩くだけで膝が痛い方など様々。
その膝痛の原因は足関節の歪みかもしれませんし、腰部の負荷での歪みが原因で膝が痛いかもしれません。
また股関節が原因の膝痛かもしれませんし、痛みが膝関節そのものからきているかもしれません。
骨盤周りの筋肉を弛緩させたら、膝の痛みが全く感じなくなって走れる様になったなど、
膝の痛みの原因が複数ある方も意外に多いです。
当整体院では膝の痛みにそれぞれの原因に適したソフトな整体で膝の痛みを治療してゆきます。

半月板損傷・オスグット・たな障害・鵞足炎など膝の痛みを我慢していませんか?長時間歩くと膝が痛い・走ると膝が痛い、階段を上るときが痛い、しゃがんだり正座できないなど。名古屋健康回復院に来られる膝痛で診断名を持った方は半月板損傷、半月板断裂、オスグッド、変形性膝関節症が多いですが、病院で検査しても原因が分からず、歳のせいですと言われた方も非常に多く改善されました。

名古屋の金山徒歩1分の整体・膝痛・半月板損傷・オスグット・膝の痛み・ジャンパー膝鵞足炎・膝の痛みに

膝は色々な動きをするときに身体の重さを支えていますが、平地歩行時には体重の約1.5~2倍、階段昇降時では約2~3倍、走ったりする時には膝に5倍以上もの力がかかります。
膝の痛みや違和感があるのなら無理は禁物です。片方の膝に痛みがある場合には、かばってしまうもう片方の足が痛くなってしまったり…全身のバランスが崩れることにより、膝だけでなく腰など色々な部分に痛みを生じることがあります。そうなる前に膝の痛みを感じたら早めにご相談ください。
名古屋は金山にあります当整体院は膝痛、膝の痛みを取るのが非常に得意です。
名古屋以外からも多くの膝痛の方が来院され痛みをなくし改善されています。

当整体院の患者様に多い膝の痛み代表例

オスグッド
オスグッドは10歳~15歳に多く、小学生の小さい子供にも起こります。この膝の痛みは成長期の子供がなることが多く、「成長痛」とも呼ばれている。膝の脛骨が出っ張って膝が痛む症状。子供の膝の痛みの代表格。当整体で簡単に膝の痛みが止まるのがほとんど。

タナ障害
ジャンプ動作や膝の使いすぎで、膝を曲げたときに膝関節がパキパキ音と音が鳴り、 痛みが生じるものです。最初は音が鳴るだけだったものが、症状が進んでいくと慢性的な痛みになります。特に、膝の曲げ伸ばしを多く繰り返すスポーツや、ジャンプ動作の多いスポーツなどにタナ障害が起こりやすいといえます。

半月板損傷
名の通り膝関節内にある半月板が損傷し、さまざまな障害を引き起こす膝の痛み。大きな力が加わったり、膝が深く曲がったりすると、半月板がすねの内側にある脛骨けいこつと大腿骨の間に挟まれて損傷を受けます。
膝が完全に伸びなくなる「ロッキング」と呼ばれる症状激しく膝が痛むこともあります。

鵞足炎
膝の内側にある筋肉の付着部が痛むのが症状です。主な原因はストレッチ不足のまま運動したり、自分に合った運動量を超えてしまうことによる、使いすぎ(オーバーユース)症候群と言われています。スポーツ障害の膝の痛み。

膝靭帯損傷
スポーツ外傷や交通事故などで大きな力が膝に加わった時に、その外力の方向に応じて種々の靭帯損傷を生じます。柔道やラグビー、格闘技などでなることが多い膝の痛み。

変形性膝関節症
特に高齢の女性が多く、主な症状は膝の痛みと水がたまることです。
初期では立ち上がりなどが痛みが出ていたのが、症状が進むにつれ正座や階段の昇降が困難となり安静時にも痛みがとれず、変形が目立ち、膝がピンと伸びず歩行が困難になります。変形性膝関節症になった時点で、膝の痛みだけでなく、股関節周りの筋肉疲労が顕著。

膝の痛みの主な原因の代表格

O脚による膝痛

高齢女性などで膝の痛みを伴っている場合は注意が必要で、ひどくなると変形性膝関節症の原因となります。そもそもいくつかの筋肉が拘縮し、ひどくなり膝が痛む。

筋力不足を伴う膝の痛み

筋力と深い関係にあります。というのも、膝への負担を筋力でサポートして軽減しているから。つまり、筋力が低下するとそれだけ膝への負担は大きくなるということです。
そもそも一部の筋肉へ負荷が多く、通常使われるべき他の筋肉が使われず、その筋肉が筋力低下を起こす。負荷の多い筋肉が原因で膝が痛む。

筋肉が硬いことでの膝痛

筋力不足もそうですが、筋肉が硬いことも原因のひとつにあげられます。筋肉が硬いということは、筋肉の収縮が続いているということ。そのため、筋肉と骨をつなぐ腱への負担が大きくなり、オーバーユースを起こし膝が痛く感じます。

膝の捻れ、歪みによる膝痛

膝の捻れやゆがみがあると、毎日歩いたり走ったりするだけで、ある一部分に負担がかかり易くなります。そのことにより負担が掛かった部分の膝の痛みが出てしまいます。
膝の痛みの原因としてねじれは非常に多く見受けられます。

ケガによる損傷による膝痛

柔道、格闘技、ラグビー、サッカーなどのスポーツ中に直接外傷を負ってしまうことにより、靭帯の損傷や断裂などが起こります。手順通り正しく整体をすることで、膝の痛みをとります。

膝の痛みには当整体院を

人間はそれぞれ身体も生活の環境も違うので、要因になることも人により異なります。その要因を正しく見極めることが大切です。

症状に対する対処療法(電気治療、マッサージ、グルコサミン、鎮痛剤、湿布、サポーター、ヒアルロン注射など)を続けても、膝の痛みの原因を見つけ出してそれを解消する事が出来なければ、一時期膝の痛みが和らいだとしても、再び同様の膝の痛みが出てくることが多い。

名古屋の整体・健康回復院は【痛みの原因を見つけ、膝の痛みを消していく整体】です。
もう、膝の痛みを我慢し続けることはありません。今度はあなたが、膝の痛みから解放され笑顔を取り戻す番です。

・ランニングで膝の痛みが出る・正座しようとする動作の途中で膝に痛みが出る・階段の上り下りで膝が痛い・オスグッドで膝が痛い・病院検査したけど特に異常がない膝の痛み・半月板損傷で手術を勧められた・鵞足炎の膝の痛み・タナ障害・ジャンパー膝など膝の痛み全般

膝の痛みで困りなら名古屋市熱田区の整体・健康回復院へ。

【各症状の詳しいページへ↓】

膝の痛み、半月板損傷・名古屋市整体なら金山駅1分の健康回復院
たな障害・オスグッド・膝痛など症状はお気軽にご相談下さい。

052-682-4271
(膝の痛み・半月板損傷のご予約、問い合わせなどはお電話でお願いします。)
住所 愛知県名古屋市熱田区金山町1丁目4-13弐番館.1階
   金山駅南口から徒歩1分
営業時間:10:00~21:30(最終受付21:00)
定休日 なし(研修などによりお休みをいただく場合があります。
膝の痛みで名古屋の整体カイロマッサージ・鍼灸接骨院等をお探しの方へ
土日祝日も営業しております。