メニエール症・めまいとは

名古屋でめまいの整体

【めまいの症状・説明】
メニエール症候群とはめまいが主な症状で、難聴がいっしょに起こること が多く、吐き気や嘔吐が起こることがある。また、耳鳴りを伴うこともあ る。めまいの発作は軽いもので数分から数時間、重いものになると2~3 日続くこともあり、一度だけで良くなることもあるが、そのほとんど が症状が治まっても、また同じような症状を繰り返すのである。

近年メニエールが増えているようで、めまいを訴えて来院する人が多く なっている。以前は女性が多かったのですが、今では30~40代の男性 の多さがが目だってきているのが現状です。

なぜ眩暈は起こるの?

めまいが突発的に起こるのは薬で急速に血圧が低下した時にも副作用で起こるとこがありますので、お薬を服用しているなら、まずは一度処方箋をしてくれた医師に聞いてみてください。
薬も飲んでいないのに、天井がグルグル回るめまいは、三半規管を滋養している血管の周りの筋肉が非常に硬くなり血行不良が起こっていると考えられます。
めまいを起こす方の首回りは非常に硬くなってしまっていて、左右に90度首がまわらない方がほとんどです。かといって、首を揉まないこと。
めまいの無い方でも首回りをグイグイ押す指圧は危険ですので、やらない、
指圧マッサージは受けないようにして下さい。
血圧が急激に変化し悪化する箇所が首にはあります。

また、何年も続く慢性的な眩暈は、耳石といって、身体のなかに蓄積した砂、
体液循環不良によって不要物の蓄積された固まりが、三半規管に入ってしまって眩暈がおきます。身体に石が出来てしまう為、根本的な体液循環不良を改善するために、耳とはかけ離れた箇所である、
腰回りの筋肉から弛緩させなければいけません。

めまいの改善と予防対策

普段から水平をこまめに眺めることが大切です。
これは今以上に首の筋肉に負荷が掛かることから守るためです。
スマホやパソコンの事務仕事、家事で手元をみることが既に首の筋肉を酷使してしまっています。
4~5キログラムの頭の重さを支持するために使われる筋肉が硬く、
血行不良になるのを防ぐためです。

普段から背もたれを使用することが大切です。
これは、上記の首の筋肉だけでなく腰背部つまり背中と腰回りの筋肉を今以上に硬くしないための対策です。
10分に数十秒でも良いですから、背もたれにもたれることで腰背部の筋肉に休憩と血液循環する時間を与えたいので試してください。

座っている時に顎が前に出てしまうので、わずかに上目使いすることも大事です。

寛いでいる時など、真横から見るとおでこよりも、顎が前に出てしまって、
頚椎が極体に前湾し、首と頭蓋骨の下に負荷がかかり、首の筋肉が必要以上に硬くなり、血液不良をおこします。
これでは三半規管が血行不良になるだけでなく、難聴や耳鳴り、
さらには頬がピクピク痙攣したり、目の奥が疲れたり、集中力欠如や、やる気がなくなる倦怠感までも出てきてしまうのです。

上記三点はうちに来る患者さんにも指導している悪化予防の内容です。
今よりも悪くならないために自分で出来ることはまず試してみましょう。
姿勢を正そうとするあまりに筋肉を硬くして痛みが出だす方もみえますので、
先ずは深呼吸などしてリラックスして、
まるで旅行先で綺麗な景色を眺めている状況をしっかり想像しておこなってみてくださいね。

当院では病院ではなかなか治らない、
眩暈、メニエール病の方が多く来院されていました。
豊富な施術経験がありますので、お困りで長引くようでしたら一度ご相談下さい。

整体手技掲載情報写真

眩暈のページ掲載写真


メニエーメ、めまいの当院の施術

病院で色々検査されても原因が分からず、薬を飲んでもなかなか治らない方は
ご相談下さい。
機械や高圧電極、低周波などは一切使用せずに、
安全で優しい手のみを使用した施術ですのでご安心下さい。
硬くなってしまって血行不良を起こしている硬い筋肉を弛緩させて、
思ってもいなかった箇所なども改善しております。
メニエール・めまいでお悩みなら名古屋市の金山駅前の整体院・健康回復院へどうぞ。


眩暈、メニエール等でお困りなら金山駅から徒歩2分の健康回復院へ

病院や鍼灸整骨院、接骨院では良くならならなかった方、
身体の痛みや痺れ、お身体の不調、原因不明の症状はお気軽にご相談下さい。

052-682-4271
住所 名古屋市熱田区金山町1丁目4-13 弐番館.1階 金山駅徒歩1, 2分
営業時間 10:00~21:30(最終受付21:00)  LINE&メールで整体予約
定休日 なし(研修などによりお休みをいただく場合があります。)
名古屋でカイロ・マッサージ・鍼灸や接骨院、整骨院などをお探しの方はどうぞ。