首の痛み

67a1100cd2bbd705444382bafa1dc5aa_s[1]

痛みの具体的なものとしては頸椎ヘルニア寝違え頚椎症スマホ首(ストレートネック)などがあります。でもそれに当てはまらない痛みも沢山あります。

首の痛みや歪みは自律神経に影響を与えるため、同時に首のゆがみを整えることで
「よく眠れるようになった!」
「慢性疲労、倦怠感がとれた!」
「眼の疲れがとれた!」
「頭痛がなくなった!」
など嬉しい効果も期待できます。

頚椎ヘルニア

頚椎の椎間板が突出することにより、手や腕に行く神経が圧迫されることで、手のしびれや痛みの症状が出現する病気です。圧迫される部分が大きくなると、手や腕だけでなく下半身にも影響を与えます。

寝違え

朝起きた時、ふとした動作で首を動かした瞬間「ぴきっ」っと衝撃が走り、その後から急に首が回せなくなったり、頭を正面に保つことが出来なくなったりすることを総称して「寝違い」と言います。

頚椎症

加齢などを原因として頚椎が変形をしている状態を「頚椎症」と呼びます。
そのことにより神経が圧迫されている状態で痛みがでると
【頚椎症性脊髄症】…頚椎のトンネルの中を通る頚髄が圧迫される
【頚椎症性神経根症】…首から手先までつながる神経根が圧迫される
という病名になります。首の痛みは勿論、手のしびれ、握力の低下、腕の痛み・だるいなどの症状がでてきます。

スマホ首(ストレートネック)

頚椎は生理湾曲と言って、横から見たときに前側に緩やかなカーブを描いている状態になっています。下を向く姿勢が多かったり、首が前に突出した状態が長く続くと生理湾曲が真っすぐな状態になってしまいます。真っすぐだと、頭の重さを直接的に肩にのしかかる為、首だけの症状ではなく肩こり頭痛背中の痛みなど様々な症状を引き起こします。最近ではスマートフォンの普及で下を向く姿勢の人が非常に増えたため「スマホ首」という言葉までできました。