自律神経失調症の改善

自分で治す自律神経失調症

自律神経失調症 名古屋
自律神経失調症は非常に多岐にわたる症状ですが、自分で治すこともできますよ。
それは、腰回りの筋肉を柔らかくすることです。
日頃の何気ない日常の動作で、少しずつ少しずつ硬くしてしまった腰回りの筋肉は数年経てば、硬い筋肉の体積は非常に大きくなっています。
寝る前よりも、朝起きる時の方が身体が重くだるくなっていませんでしたか?
これは寝ていて脳の老廃物は流されるのですが、体の疲労物質は流したくても腰回りの硬い筋肉がある為に流されずに、朝を迎えてしまうからです。
この腰回りの硬い筋肉を自分で柔らかく出来る方法がこちらの緩消法ですです。
登録すると動画付きのメールが送られていきますので、体の勉強も兼ねてみてください。

緩消法を人に対して行なうには試験を合格した技術が必要になります。
医師や医療従事者、治療家と言われる1,600名の受講者の中で
当院の院長が現在全国で10番目に緩消法の認定技術者の試験に合格しています。

緩消法をやっていますという治療院が多く見受けられますが、
認定を受けている治療院ではないですのでご注意下さい。

人に対して緩消法をするには、その方の症状、状態など見極めに技術が必要で毎月、緩消法の開発者である生理学博士の坂戸孝志先生の元指導試験を受けています。

※ご注意下さい
緩消法をやっているとホームページにうたっている多くの方は、
DVDをみた、四カ月間のうち、四日間だけ講義を受けた程度の方が非常に多いです。


月のしずくと自律神経の関係

自律神経失調症が良くなったと非常に多くの声を頂く方に、
月のしずく』を愛用している方も非常に多いです。
温度、湿度がお水に記憶されているだけでなく、時間の概念ね刻まれているため、毎日、少量飲むことで身体の水が月のしずくの影響を受けて日内リズムが整うと研究者の間では考えられています。
この温度、湿度、時間が刻まれていることは科学的に証明され科学者も驚愕された経緯がありますが、そのお話はここでは省かせて頂きます。
昔から満月の○○時にどの方角かのお水取りの概念がありますね。これも今では科学的に証明できることになりました。
月のしずくの不思議が徐々に科学的にも解明されてきています。

a:127 t:1 y:0

住所:愛知県名古屋市熱田区金山町1-4-13 弐番館. 健康回復院 1階
電話:052-682-4271 または 090-3955-4271 腰痛ない