指の痛みとエクオール

昨日から、左手親指の第一関節が痛い。何だろう、この痛みは…初めて感じる痛みです。
私は病院にかかる前にいろいろと調べてから行くことにしています。なので、指の病気、調べてみました。

ばね指…指がスムーズに曲げ伸ばしできなくなり、指を動かそうと強い力を加えると、カクンとはねるように動く
⇒これではなさそうだ

変形性関節症…指の関節に変形が起こることで、指がまっすぐ伸ばせなくなる病気です。
第一関節に起こるものはへバーデン結節、第二関節におこるものはブシャール結節といわれます。
⇒もし、私が変形性関節症だった場合第一関節なので「へバーデン結節」ということになりますね。でも親指だけが症状出るのはあるのだろうか。

関節リウマチ…指の第二関節と第三関節に変形が起こります。関節リウマチの関節の膨らみは軟らかいのに対して、変形性関節症の膨らみは硬い
⇒第一関節なのでこれでもなさそうですが…

調べていくと、指先の痛みは更年期症状でエストロゲンが減少することにより起こることもあるそうです。えーっっ!

エクオール取らなきゃ!
画像の説明

エクオールよりもイソフラボンという言葉の方が有名ですね。大豆に含まれるイソフラボンは腸内で変換され「エクオール」という成分になります。このエクオールはエストロゲンと似た働きをするので更年期障害などにも有効と研究されています。

ただ、誰でもイソフラボン⇒エクオールに変換ができるのではない!というのがポイントで、腸内細菌によりできる、できないが決まってしまいます。
なので、大豆製品で効果が現れる人と、そうでない人が分かれるのはそのためです。(きっと私できない人かも…)
できるできないは名古屋大学で研究された、「ソイチェック」という郵送の検査キットですぐにわかります!
しかも血液検査ではなく尿検査!簡単・痛くない!

病院や検査はさておき、早々とエクオールをネットで注文してしまいました(笑)機会があれば「ソイチェック」で調べてみるのも良いかもしれません。