「側湾症から、頭痛に首の痛み、肩の痛み背中の痛み、腰痛にお尻の痛み、
          名古屋市熱田区金山、名古屋市中区金山 口コミで評判の整体カイロ」

楽な座り姿勢 これは一人一人違うと思います。

しかし この楽なというのが 正しい座りの方が果たして

どのくらいいるでしょうか?

1.左右均等に体重がのるように心がけている

2.足をくんだり お姉さん座りしたりしないようにしている

3.座り疲れたら 一度立つようにしている

4.オフィスや勉強のときのいすは膝が90度以下に曲がらないように高めにしている

5.背中よりもおへその方に重心がある

この5点ができている人に おそらく 腰痛や目の疲れなどがでる人は少ないでしょう。

とくに1と2が普段まったくできていない 小さい時からそんな座り方。

小さい頃に習字 そろばん ピアノ バレエダンスなど むりに背筋を伸ばして

疲労する習い事をしていた方にもとても多いのが 側湾症(背骨が逆S字にまがって

左右の肋骨の形や前後幅がかなりちがう)といわれる症状を持っている方の様です。

しかも小学生の女子に多く 成長期と当てはまると 本人も驚くほど曲がってしまう事も

あります。

当院では多くの方を 無理のない施術 と 毎日の特別なストレッチで 改善させてきました。

よく調べない病院にいったりしますと、痛みの箇所がよく移動したり 出たりでなかったりするので

不定愁訴というところで 心療内科の受診を勧められたりなどしてどんどん訳がわからなく

なって本当に心を痛めてしまう方もいます。

強い刺激の治療や 内服薬や 目に見えないものに頼るようになるまえに

しっかり生活態度をみなおしてみるだけでも改善は早くなりますよ。