「高校球児 オールラウンドプレイヤー 捻挫 有痛性外頸骨 野球肩  
        東海 愛知 名古屋 スポーツ障害もおまかせ 名古屋 整体カイロ革命」

5月に有痛性外頚骨を回復させて野球に打ち込む16歳少年。

体育祭のあとのデコバコグランドで 一瞬自分の足裏が見えるほっど捻挫して

久しぶりに来院。

よほどの派手なくじき方だったようで、足を引きづりなら昨日から両足で歩けませんと

全身の緊張を取ってから施術。ひと夏でものすごい筋肉のつき方が変わっていて

多くのポジションをすることのむずかしさを感じました。

もともとピッチャーだったから、野手の短いスウィングでの投球で万歳するだけで

痛い日もあるそうです。

脚も肩もかるくなりました。特に脚は引きずらずに帰れていたので次で回復

できるようにします。

13日から公式戦なので 微妙に私の方があせってしまいますが、再発する痛みの

ないようにしっかりと施術して、青春の後ろ盾になりたいと思います。

自然形体の捻挫の手法は ほんとに簡単な論理です。私は 自分で自分を

すぐに直したこともあります。(笑)