「オスグッド症 12歳少年 経過①      
       東海 愛知 名古屋 金山 口コミで評判の療術 名古屋市整体カイロ革命 」

先週に1回  5日あけて2回目の野球少年。

サッカー部から野球部に転身してすぐに膝をいためて かばいながらやっていました。

おそらくサッカー部時代に無理な膝のひねりがあったため発症してしまったのだと

おもいます。

オスグッドの施術は 再発防止が基本です。毎回痛みは止まる事が通常ですが、

次回までの間に 正確なフォームで練習が出来ているか 衝撃をあたえてないか

など指導させて頂いた通りにやって頂いたかなども変化の要因になります。

一回目膝の屈曲が100度ぐらいで膝の下あたりに違和感が出ていてそれ以上行くと

痛いといった状況でした。下肢をゆるめて 膝関節の動きを正確にして 誹骨の位置を

前方に修正して20分で蹲踞まで痛みなしでした。

2回目は少し痛みが戻っていましたが、1,2分で痛みを止めて さらに体の幹を

そろえていきました。

学校が始まると部活も再始動です。見学が早く卒業出来るようにしていきましょう。