「脊柱管狭窄症 ヘルニア 坐骨神経痛  セカンドオピニオン 

           東海 愛知 口コミ評判の療術 名古屋市 整体カイロ革命」

2年前に脊柱管狭窄と診断されて 服薬で治ったので 当時購入したコルセットをせずに

そのまま生活されてきた女性が来院。

一概には決められないが、よほど大事な試合や動く仕事以外には コルセット着用は

おすすめできない場合が多い。

おそらく処方で購入するようにとのことだったと思うが、とどのつまり痛いと感じる格好を

させないことでの治療なので、痛くなってしまった経緯を考えて見直すという工程が

省かれている。この女性の場合は 着用し続けなかったことで、腰回りや上半身の

起きていなかったので、偶然ではあるが 結果オーライである。

医療以外の療術にまったくの未経験だったので、とても緊張しておられたので、

いつもよりも説明を多く口にしてリラックスしてもらうことにも専念した。

話している間に先ほどまで出来ていなかった 背を反らす動作ができるので

首を傾げたり どこかに痛みがないか 自分の身体をいろいろ動かして探っておられました。

痛みを試す動作は、切り傷を指で開くのと同じことなんですよと前置きをして、私たちの

目前ならいいですよと思う存分試して頂いた。

今回で3回目(初回から1週間)だが、痛かった階段の上りは2回目以降 何の問題も

ないそうで、やっと緊張がとけて笑顔で帰っていかれました。

タイトルにもどりますが、脊柱管狭窄症だと思い込んで来院されたかたでしたが、

坐骨神経痛に対する手法で回復されています。

ネットで情報が溢れている世の中 自己判断で 回復を諦めたり 手術は無駄だと決めたり

手術しかないと思い込んだりされる方が非常に多いです。

施術中は難しいですが、時間があるときには 症状のご相談も電話でお伺いできる時もあります。

このブログやホームページをみて 「自分の症状にはどうなんだろう?」と不安や疑問のある方

気軽にお電話下さいね。