「半月板損傷 手術したくない 3児の母
           東海 名古屋市 口コミで評判 中区 金山 整体カイロ革命」

松葉杖とがっちりサポーターでお見えの女性。

半月板損傷の方は沢山 来院されていますが、骨が折れているかのような重装備・・・

お電話でお聞きしてたよりも症状の根が深くて、病院で半月板の摘出手術をしなければと

いわれ来月末の予約をいれておいででした。

「伸ばすのが怖い・・・」中学から20年以上の半月板との戦い

お子様の事を思うと最低1カ月の入院と小走り出来るまで4カ月と言われたそうです。

そこの病院では 半月板が正常な位置になくて戻せないそうです。

ただその手術は、術後に生活動作が悪化してしまう人も多いということで

小さいお子様3人のことを思うと踏み切れないそうです。

1回目の施術で伸ばせなかった膝が伸びて

2回目で曲げて伸ばすという動作が痛みなくできるようになりました。

次回は 恐怖心を取り除くことで松葉無しの歩行を目指して なんとか手術回避できるように

していきたいと思います。

今回もマザーキャットが大活躍でしたが、患者さんはとても不思議そうに帰っていかれました。

マザーキャット 原理はわかりますけど みどりのフニフニした外見からはその凄さは

伝わらないですね。

当院では このマザーキャットの講習もおこなっています。

遠方でなかなか来院出来ない方や 医療や福祉の現場でも 活躍できますよ。