「痛みが引いた後に・・・ 筋肉復元まで 加圧トレーニングとは
                     名古屋市熱田区中区金山 口コミで評判の療術」

靱帯が伸びている 左膝の激痛で来院された男性。

3カ月が経過して 平らなみちなら苦も無く歩けるようになりましたと

うれしいご感想。しかし ご本人も気にされているように 患肢の大腿の筋肉量が

明らかに落ちている状態。頸椎や腰椎に問題がある場合が多いが

筋量が減少することはなくなっても復元される速度が遅すぎるように思われる。

しかし 階段昇降すら力が入らない状態での筋肉トレーニングは無謀に近い。

患者さんの同僚の方が 突発性大腿骨頭壊死になり 「松葉杖の生活になられて

いてその方が加圧を初めて少しずつ筋の動きが良くなってきたとのことなので

私もやるのはどうですか?」とのこと。

恥ずかしながら 加圧に関しては まだまだ勉強が足りず 血圧の疾患などが

ある方な等 既往によっては開始を断られることがあることぐらいしか知りません

でした。

しかし、筋肉を健康な状態にもっていく当院の療法をおこないながらの併用で

あれば 何も無しに加圧だけに頼るよりは明らかによいのではないかと

推測できますね。

よく 腰痛の方に 腹筋背筋をつけなさいと痛いことをさせる整形医がいますが

可動を少しに抑えて 十二分な筋量が期待できるトレーニングである加圧は

健康回復の武器になりそうですね。

まだまだ 研究途中の日本生まれの技法なので 今後に期待ですね。

スポーツをやっているみなさん! 筋トレよりもストレッチに時間をかけて、

プレーすることで必要な筋肉を付けるようにすると体を傷めにくいですよ。